商品の紹介

パールペンダントサイズ
ロケットの寸法は、真珠の襟から首の周りにカーテンを張る真珠のロープ、そして上半身のほぼ完全なサイズまでさまざまです。一般的に、より長い真珠のロープは公服で着用され、真珠の襟ははるかに非公式に考慮されます。
最高品質のパールロケットで何を探すべきか。
真珠の始まり
真珠の始まりは、真珠の高品質と価値において大きな要素を果たしています。すべて天然の真珠は非常に珍しく、通常行われている真珠の釣りはインドだけで行われます。
養殖真珠は、すべて天然の真珠と同じように生産されますが、真珠農家の支援はほとんどありません。これらは実際の真珠について考えられているだけでなく、軟体動物の中に刺激物を入れ、ムール貝を真珠に変えることによって作られています。市場に出回っている真珠の大部分はこの分類に分類されます。
レプリカ真珠は非現実的な真珠です。むしろ、それらは魚の範囲の混合物に浸されたガラス粒です。それらはスタイリッシュに見えるだけでなく、本物の真珠のように非常によく似ていますが、弾力性はなく、肌に対してマッサージするとすぐに日陰が剥がれます。
パールの外観と構造
真珠の表面積、形、真珠層の密度、そして魅力からなる真珠の高品質を特定するには、多くの側面があります。最高品質の真珠は確かに滑らかな表面積を持ち、いかなる種類の変形や隆起もありません。より良い、完璧に丸みを帯びた真珠は珍しいだけでなく、見つけたときに本当に便利です。
真珠層の密度が高い真珠は、寿命が長いため、高品質であると考えられています。真珠が無地またはぼやけている場合、これは最高品質が低下した真珠を示しています。
パールロケットへの投資がどれだけ期待できるか
パールペンダントのレートファクターはかなり配列があります。割引価格では、低品位のパールロケットを約50ドルで購入できます。高品質のパールロケットをお探しの場合は、3,000ドル近くを投資できます。
パールペンダントよくある質問
真珠にはルビーのような業界標準のグレーディングシステムがありますか?
A.いいえ。市場全体で対応する評価システムはありません。売り手の評価システムは取得に役立ちますが、パールロケットの高品質を理解するための唯一のリソースではありません。
真珠のペンダントが実際の真珠から作られているのか、レプリカの真珠から作られているのかを正確に知るにはどうすればよいですか?
簡単な検査は、真珠のペンダントが本物であるかどうかを識別するのに役立ちます。 2つの真珠を互いにマッサージする場合、真珠の表面積は研磨性である必要があります。
入手するのに最適なパールペンダントは何ですか?
一流のパールペンダント


> ホワイトアコヤ深海養殖真珠ペンダント
理解する必要があること:
このロケットは日本のアコヤ深海真珠から作られ、14カラットの金のホールドがあり、長さも18インチです。
あなたが好きになるもの:
このかなり調達された真珠のペンダントは、虹のようで厚い真珠層、丸い形、そして最適な輝きを備えたプレミアム品質です。ベンダーは60日間の返金保証を提供します。
あなたが考えなければならないこと:
この卓越した最高品質により、このペンダントは高価になります
現金のための主要な真珠ロケット


Akwaya14カラット重量イエローゴールドホワイトAkoya養殖パールハイアピールペンダント18インチ
認識する必要があるもの:
このパールペンダントは、コストパフォーマンスに優れた最高品質です
一見の価値があります


HinsonGayle AAATREASUREコレクションホワイトラウンド淡水養殖パールロケット
認識する必要があるもの:
これは、AAAランキングの最高品質の淡水真珠ペンダントです。
あなたが好きになるもの:
コストの面では、このパールロケットは最高品質です。それは驚くほど滑らかで、驚異的な魅力と珍しい東洋のヒントを誇示しています。 100%強力な養殖真珠で構成されています。
考慮に入れる必要があること:
アコヤ真珠を好むだけでなく、十分に魅力的であることに気付く購入者もいます。

パールブレストピン、アームバンド、またはジュエリーのコレクションは、スタイルのタッチを提供しますが、ジュエリーの最も伝統的なアイテムはパールロケットです
パールリソースの日本のアコヤ養殖真珠のような真珠ロケットには、ナイトドレスでもサンドレスでも、あらゆるタイプの服装に美しさの層が含まれています。
通常、アコヤ真珠は通常7〜7.5ミリメートル、淡水真珠は7.5〜8ミリメートル、タヒチ真珠の寸法は10〜14ミリメートルです。タヒチの真珠ロケットは、実際には、ホールドに向かって小さいサイズの真珠があり、前面に大きい真珠がある、完成したフレームワークを持つ傾向があります。養殖真珠は、真珠養殖業者の支援を少し受けながら、すべて天然の真珠とまったく同じ方法で製造されています。

最高級のパールロケット


どのパールペンダントが最適ですか?何百年もの間、真珠はその見事で明るい高品質で実際に評価されてきました。また、実際には、落ち着きだけでなく、クラスに関連することも考えられてきました。真珠のブレストピン、アームバンド、またはジュエリーのコレクションは洗練された雰囲気を醸し出していますが、最も時代を超越したジュエリーの1つは真珠のペンダントです
高品質のレベルが異なり、さまざまなコストの配列に分類されるさまざまな種類のパールペンダントがあります。それが最も効果的なパールペンダントを探すのを難しくしている理由です。パールリソースの日本のアコヤ養殖真珠のような真珠のペンダントには、イブニングドレスでもサンドレスでも、あらゆる種類の服装に洗練されたレイヤーが含まれています。
真珠のロケットを手に入れる前に知っておくべきこと。
真珠の種類
真珠の主な4種類は、アコヤ、淡水、タヒチ、南洋真珠です。
アコヤ真珠はその光沢が認められています。これらの真珠の大部分は、白い丸みを帯びた範囲で見つけることができますが、いくつかの珍しいバリエーションがさらにユニークな色合いで存在します。それらは主に日本と中国の近くの海水で集められます。
淡水真珠は通常完全に丸みを帯びているわけではありませんが、桃、ピンク、ラベンダー、白などのさまざまな色合いで入手できます。それらの輝きはアコヤスよりも柔らかく、通常サテンに匹敵すると言われています。ムール貝から育てられたこれらの真珠は、適度なコスト要因があります。
タヒチの真珠はフランス領ポリネシアから来ています。これらの真珠は、虹の結果を光に放出する魅力的で暗い一連の色合いで人気があります。それらは珍しく、他のさまざまな真珠よりも大きく、不規則に形成されることがよくあります。
南シナ海の真珠は、オーストラリア、インドネシア、フィリピンで養殖されています。白、銀、または金で表示される真珠は、大理石の寸法に拡大することができます。これらから作られた真珠のロケットは、他のどの種類よりも希少であるため、優れています。
真珠の寸法
通常、アコヤ真珠は通常7〜7.5ミリメートル、淡水真珠は7.5〜8ミリメートル、タヒチ真珠の寸法は10〜14ミリメートルです。タヒチの真珠ロケットは、実際には、ホールドに向かって小さいサイズの真珠があり、前面に大きい真珠がある、完成したフレームワークを持つ傾向があります。